男性の脱毛

男性でも脱毛はするべき?

脱毛と言えば、利用者のほとんどが女性だと思います。しかし、近年男性でも脱毛をする人が増えてきています。
それはなぜか、また男性でも脱毛はするべきなのでしょうか。
女性が脱毛する理由として、やはり美しくありたいという願望からでしょう。脱毛=美、と考えると、男性が美しくあるべきかどうかということを考えなければなりません。

 

男性は、女性が美しくなりたいという願望と同じように、かっこよくなりたいという願望を持っています。そのかっこよくなりたいという願望の中に、脱毛という選択肢は無いと個人的には思っています。
最近では眉毛を整える男性が増えていますが、それは美しくなりたいというよりかっこよくなりたいという願望からです。

 

かっこよくなりたいということは、男らしくという意味だと思います。人それぞれの価値観といえばそうなのですが、男らしくということは、ある程度毛も必要です。
全身脱毛した男性を、男らしいと感じる人は少ないでしょう。そうなると、男性は脱毛をしなくてもよくなります。
しかし、あまりにも濃すぎると、それは女性の反応が悪くなります。
男性が気にするのは、女性の反応なのです。
女性は美容に関して、自己完結している一面がありますが、男性はそうではありません。
全ては女性がどう思うかなのです。そうなると、男性も脱毛が必要かもしれません。

 

結局、男性の脱毛の是非は、その男性の周囲にいる女性次第ということになります。
毛深くてもかっこいいと言われればそのままだし、気持ち悪いと言われれば脱毛の必要があります。
だから、周囲の反応を敏感に感じ取れるように、常に脱毛アンテナを立てておかなくてはならないのです。

 

男性の脱毛

私の兄貴は、胸毛が生えているくらい体毛がこくて、結構、男のくせに悩んでいました。特に足の毛なんて、クマ五郎かと言わんばかりに、地肌が見えないくらい、密に生えていたんです。
ところがある日、兄の足を見たら、毛がない。つるんとした少年のような足をルームウェアからのぞかせて、得意げにしていました。

 

私が、どうしたの?と聞くと、脱毛剤をぬってみたというんです。
え?男の兄が?脱毛剤を塗ってしばらく待って、洗い流したの?
お風呂場で?時間はかって?しかし、あれだけの量の毛がそんなに簡単になくなるの?
目が点になりました。
いいじゃない、男なんだから少しぐらいすね毛が濃くたって、脱毛した方がおかしいよ、と言ってやりましたが、今度は胸毛にも挑戦してみるというのです。呆れてそれ以上コメントするのはやめました。


[PR]


広告